アロマセラピー とは

アロマ(Aroma・芳香)とセラピー(Therapy・療法)を

かせ合わせた言葉。


「緊張を緩和」「気持ちを元気に」・・・etc.



古くから世界中で親しまれ、人間が本来持っている

自然治癒力を高めます。


健康や美容に役立つことで、フランスでは、アロマセラピーは

「代替医学」として医療現場で利用しています。



なぜ?アロマセラピーなのか。


芳香のある植物のエッセンスを、かいだり、

肌に塗ったりすることにより、成分を体内に取り込みます。


「かぐ」こと。それは直接脳に働きかけます。

「塗る」こと。それは、経皮吸収されます。


肥満や、肌荒れ、うつ・・・etc.。



あらゆる不調は脳からの信号です。脳の疲れ・・・「脳疲労」。


心の疲れのサインです。



アロマセラピーは本来あるべき「美しさ」と「健やかさ」へと

導いてくれます。


アロマセラピー



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。