アロマセラピーを楽しむために

アロマセラピーを楽しむために、なくてはならないものは。

まず第一に、精油です。

植物の花や葉、樹皮、樹脂の細胞組織のなかにある
「油のう」より抽出される芳香物質のことです。

精油の抽出成分は、ごくわずかしか取れません。
たとえば、薔薇ですと、一滴採るのに約50本の花びらが必要です。

 
精油は、含まれる成分や割合により、香りや働きが異なります。
 
精油の特徴

「芳香性」・・・強い香り。

「揮発性」・・・蒸発しやすい。

「新油性」・・・油に溶けやすい。 



精油が作用するメカニズム

1:鼻から脳へ

 嗅覚を刺激・・・大脳へ直接アプローチします。
         「感覚的」

2:鼻から肺へ

 肺の粘膜より血液中に入り全身を活性化させます。


3:皮膚から体内へ

 経皮吸収され全身を活性化させます。



この様に、精油は体を全体的にケアーをします。

アロマセラピー


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。